日常で使う便利な消耗品をできるだけ安く買おう

CATEGORY

CALENDAR

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

用途によって様々な種類のポリ袋があります

皆さんはポリ袋というとどの種類を思い浮かべるでしょうか。今や一般的なのはコンビニやスーパーのレジ袋でしょうか、基本的に安価な為大量生産されシンプルな作りが多くゴミ袋などに使われるポリ袋ですが、細かく大きさや色、形が違いきちんと用途を考えて作られているのです。
特にゴミ袋では地域によって分別のために仕様が制限されているため、その仕様に合わせて色や透明度がわけられています。この時、規格の合わないゴミ袋を使っていますと回収されなかったりするので気をつけましょう。ゴミの中身を見られたくないと言ったことから中身の見えないタイプを使う人も多いですが、安全性の観点から透明タイプのものが指定されている場合もあるので注意です。
小さなゴミ用のポリ袋では三角コーナー用もありますね。三角コーナー用のものは袋に細かく穴が空いており水分が切れるようになっています。こういった細かな加工がされていることで非常に使いやすくなっているものもあります。ただし、そのままではびしょびしょになるので捨てるときは他の穴のないポリ袋で包みましょう。今回はゴミ袋を中心でしたが、ポリ袋は単なる袋ではなく色々工夫が込められています。賢く使って生活を快適にしましょう。

便利な業務用ポリ袋

5年ほど前から、業務用のポリ袋を愛用しています。以前はスーパーなどで購入した、50枚入りや100枚入りを使用していたのですが、それだとすぐになくなってしまうため、きりがありません。日常的にそう感じていたところに、業務用で1000枚入りのポリ袋を見つけたのです。私が購入したものは箱に入っており、かさばらず、キッチンの隅に置いておいても邪魔になりません。
さらに、枚数が多いことからすぐにはなくならず、「使いたい時に1枚もない」というような状況に陥ることもなくなりました。それ以来、もう業務用のポリ袋以外は購入しなくなってしまいました。こんなに便利なものがあるのなら、もっと早く知りたかったと思うほどに便利で快適です。ポリ袋のように日常的に使う消耗品は、やはり少しでも安いほうが助かります。業務用の商品は、入数が多い分、1枚あたりの単価が非常に安いのも大きなメリットです。
食料品や小物を入れたり、ごみをいれたりと、ポリ袋の用途は数え切れません。とても便利な商品だけに使う枚数も多くなります。そのため、もしも購入するなら、断然業務用のポリ袋がおすすめです。我が家では、これからも業務用のポリ袋を購入予定です。

Copyright(C)2017 ライフスタイルに欠かせないポリ袋を便利に工夫 All Rights Reserved.